脱毛エステってホントのホント

人気記事ランキング

ホーム > 葉酸 > 妊娠初期の葉酸

妊娠初期の葉酸

妊娠中は欠かせない成分がいくつかありますが、葉酸は妊娠初期には特に必要な成分です。

胎児の成長にも欠かせない成分ですが、妊娠初期に葉酸が不足すると胎児の先天性異常のリスクが高まると言われています。

妊婦には葉酸が欠かせないと聞き、妊娠してから葉酸を取り入れる人が多いのですが、これでは遅いのです。

胎児に葉酸が一番必要なのは、1ヶ月~3ヶ月の時期だと言われています。

ごく早い段階で妊娠に気づくことができれば、それからでもまだ間に合いますが、大抵の場合は妊娠に気づくのは2ヶ月~3ヶ月かもしくはそれ以降という場合もありますね。

この間食事からも摂取出来ている可能性もありますが、圧倒的に量が少ないのであまり意味がありません。

さらに食事では効率よく吸収されないので、含有量や吸収率を考えるとサプリメントで取り入れるのがオススメです。

ただし過剰摂取も副作用のリスクが高まるので、適量を見極めることが大切です。

サプリメントの容量は守りましょう。
詳細はこちら(⇒葉酸不足RISK※葉酸不足が引き起こす妊婦・胎児への影響)のサイトで!